医療法人 熊谷総合病院

048-521-0065

熊谷市の「脳ドック検査料助成」をご存知ですか?

  • 満30歳以上の熊谷市民の方
  • 国民健康保険加入の方または後期高齢者の方

上記2つに当てはまる方は、熊谷市より毎年3万円の脳ドックの助成が受けられます。

  補助額 検査当日の支払金額
熊谷市 30,000円 2,400円
深谷市 17,500円 14,900円
吉見町 25,000円 7,400円

上記以外の市町村にもこのような補助制度がありますので、各役所にお問合せ下さい。
※詳しくは、市町村役所、または、当院までお問合せ下さい。


くまそう すこやか教室のご案内

頭の健康、脳ドックについて学んでみませんか?頭の病気によって、障がいが残ったり、命を奪うこともあります。そういった病気は突然おそってきます。
しかし、現在の医療では、自覚症状のない段階で、発症する前の脳の状態を確認し対応できるようになりました。

日時 いつでもOK(土日祝日、昼も夜も大丈夫)
料金 無料
場所 どこでもOK(公民館、会社、ご自宅などご指定の所へ伺います)
人数 3名以上のグループで申込み下さい。
申込み 自治会、サークル、会社、PTA、ボランティア団体等グループで申込み下さい。
※出張教室をご希望される方は、お気軽にご連絡下さい。
電話 048-521-0065(代)
担当者 中沢、竹井、内田、川崎

人間ドック・検診

健康の大切さは、病気になってから気づく事があります。しかし、生活習慣病といわれている病気の多くは、体の変化に気づいたときには病気が進行している場合もあります。そんな現代病の早期発見や予防のために、各健康診断やドックは行われます。
健康保険制度の改革とともに、医療そのものも変わりつつあります。
これからは、いままで以上に自分の健康は自分で守る事が大切になります。
健康でなければ仕事は出来ませんが、これからの人生を楽しむためにも心身ともに健康でなくてはなりません。
当病院では、日帰りドックをはじめ、脳ドック/肺がん検診など多彩な健康診断を行い、高血圧症、糖尿病、脳卒中など生活習慣病を中心とした多くの病気の早期発見を目指しております。
普段より健康に留意されている方や、自分の健康に自信がある方、健康のことには関心があっても、健康診断は苦手という方も、この機会に健康診断受診をお勧めします。

検診コース・実施日及び料金

検診コース 実施曜日 所要時間 料金(税込み)
日帰り人間ドック(男性) 火、土 約半日 \45,360
日帰り人間ドック(女性) 約半日 \48,600
脳ドック 月~木 約3時間 \32,400
肺がん検診 水、木、金 約30分 \12,960
事業所検診 月、水 約1~2時間 セット項目で算定
肺ドック 約1時間 \42,120

協会けんぽHP『生活習慣病予防健診』

肺ドック

現在の我が国では、がんによって亡くなる方の第1位は肺がんです。
最近、治る肺がんを見つけるためにCTによる肺がん検診が注目されています。肺がんの最も重要な危険因子のひとつは喫煙です。喫煙量が多いほど、また喫煙開始年齢が若いほど肺がんの危険は増大すると言われています。喫煙の影響は禁煙後長時間(10年以上)残ることがわかっていますので、喫煙指数が600を超える方は要注意です。(喫煙指数=1日の本数×年数)
また、喀痰細胞診検査は、肺がんの早期発見のためには、CT撮影とともに車の両輪をなすもので、極めて有効な検査のひとつです。

肺ドック内容

胸部FCR(直接2方向)(コンピュータージオグラフィー) MDCT(マルチディテクタCT)
喀痰細胞診 肺機能検査 心電図
血圧測定 血液検査 聴力検査
尿検査 身長・体重  

検診利用時間

水曜日の午前8時20分受付にて行っております。

検診料金

42,120円(消費税込み)

がん検診

肺がん検診のみの検査内容となっております。

このページの先頭へ戻る

日帰り人間ドック

現在のわが国では、脳卒中・心臓病・がんなどの生活習慣病が死因の60%以上をしめ、しかも年々増加傾向を示しています。この生活習慣病を防ぐには、検診で早期に発見し治療する以外には手段がありません。
是非この機会に人間ドックを受診して、日頃の健康チェックをしましょう。

日帰り人間ドック検査内容

尿検査 身体測定 大腸がん検査(便潜血反応2日法)
血液検査 眼科検査 腹部超音波検査
循環器系検査 肺機能検査 放射線検査(胃部・胸部)
聴力検査 内科診察 前立腺腫瘍マーカー(男性)
婦人科診察(子宮がん検診) 外科診察(乳腺のX線検査マンモグラフィ)

検診日

男性 毎週火曜日・土曜日(第2・第4土曜日・祝・祭日は除く)
女性 毎週木曜日(祝・祭日は除く)

検診料金(税込)

男性 ¥45,360円(消費税込み)
女性 ¥48,600円(消費税込み)

このページの先頭へ戻る

脳ドック

脳卒中(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)は、ガン・心臓病と共に、三大死因の一つであり一旦起こってしまえば治療が困難で助かっても後遺症を残すことがあります。
従来の人間ドックでは、脳の検査は含まれていないため脳卒中の予防は不可能でした。医療法人熊谷総合病院では、平成6年度より脳ドックを開設して参りましたが、平成16年度より最新鋭のMRI(磁気共鳴診断装置)に機種変更をし、脳ドックの精度とスピードを加えました。
MRI(磁気共鳴診断装置)は、脳の断層(MRI)、脳の血管(MRA)の検査が安全に行える事はもとより、MRIでは脳梗塞、脳腫瘍の有無、MRAでは血管の狭窄又は閉塞、脳動脈瘤の有無等がわかり、脳卒中の予防が可能です。特にクモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤が出血する前に見つけられるようになったのです。いったん発症すると27.3%の症例がクモ膜下出血によって死亡し、14.1%の症例には中・重症の後遺症が残ると報告されていますので、高血圧症、高脂血症、糖尿病、又は家族の脳卒中の方がおられる人は積極的に脳ドックを受けられることをお勧めいたします。

脳ドック内容

脳外科医師による説明 MRI・MRA検査 頸動脈エコー
問診 血圧測定 血液検査
心電図 身長・体重・腹囲 尿検査


◎病変が見つかった場合でもフォローアップ体制を整えています。

検診利用時間

毎週月曜日から木曜日の午後に行っております。

検診料金(税込)

¥32,400(消費税込み)

このページの先頭へ戻る

肺がん検診

現在のわが国では、がんによって亡くなる方の第1位は肺がんです。
最近、治る肺がんを見つけるためにCTによる肺がん検診が注目されています。肺がんの最も重要な危険因子のひとつは喫煙です。喫煙量が多いほど、また喫煙開始年齢が若いほど肺がんの危険は増大すると言われています。喫煙の影響は禁煙後長時間(10年以上)残る事がわかっていますので、喫煙指数が600を超える方は要注意です。(喫煙指数=1日の本数×年数)
また、喀たん細胞診検査は、肺がんの早期発見のためには、CT撮影とともに車の両輪をなすもので、きわめて有効な検査のひとつです。

肺がん検診内容

胸部FCR(コンピュータージオグラフィー)直接撮影(2方向) 喀たん細胞診検査(希望者)
MDCT(マルチディテクタCT)  

検診利用時間

毎週(水・木・金)午後4時受け付け開始~午後5時終了

利用時間については、夕方の仕事帰りでもうけやすく、 また、短時間で終了できるように設定してあります。

検診料金(税込)

12,960円(消費税込み)
オプション:喀たん細胞診検査 1,620円(消費税込み)

お申し込みはお電話にてお受けいたします

受付時間:午後3時~午後5時まで
(土・日・祭日・病院の休診日(10/13 12/29~1/3を除く)

お問い合わせ

熊谷総合病院健康管理課
〒360-8567 熊谷市中西4-5-1
TEL 048-521-0065(代表)
FAX 048-521-9271