医療法人 熊谷総合病院

048-521-0065

リハビリテーション科

熊谷総合病院リハビリテーション理念

リハビリテーション
  1. 地域で安心して生活できるようにサポートします。
  2. 総合的な視点を持ち、何事にも真摯に向き合います。
  3. お互いを尊重し合う組織環境を目指します。

私たちは、患者様一人ひとりがその人らしい生活を送れるよう手助けしています。また、リハビリスタッフだけでなく病棟看護師をはじめ、他職種との連携を取りながら病院一丸となって患者様のリハビリテーションを行っています。当院のリハビリテーション科では、理学療法士14名、作業療法士5名、言語聴覚士2名の計21名が在籍し、様々な疾患の患者様のリハビリを日々行っています。

理学療法とは

理学療法士は、生活をするために必要な、基本的な動き・移動能力を獲得するために練習します。

作業療法とは

作業療法士は、その人らしい生活をするために身の回りのことや家事・仕事ができるように練習します。

言語療法とは

言語聴覚士は、周囲の方と円滑にコミュニケーションをとれるように言語訓練や楽しく食事をとれるように摂食・嚥下訓練を行います。

リハビリテ―ション室

チーム医療活動

  • 離床チーム
  • 認知症サポートチーム
  • がんリハチーム
  • 栄養サポートチーム

新人教育&教育体制

新人教育&教育体制
  1. 院内合同プログラム
  2. 理学・作業・言語 共通プログラムへの参加
  3. チューターシステム
  4. OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)
  5. クリニカルラダー

地域貢献活動

地域の方々が感じている、不安や興味関心に注目した公開講座を開催しています。
今後も地域の方々とのつながりを大切にして、共に歩んでいける病院を目指していきます。

施設基準

対象疾患

理学療法:脳血管疾患、整形外科疾患、外科疾患、内科疾患、小児疾患等など
作業療法:脳血管疾患、整形外科疾患、小児疾患、内科疾患など
言語療法:摂食・嚥下障害、失語症・構音障害など

実績 平成26年度依頼患者数
整形外科   936件
脳神経外科  362件
外科     132件
内科     146件
小児科     6件

最後に

スタッフ一同

スタッフ一同、熊谷の地域医療促進のため全力で取り組んでいきます。

このページの先頭へ戻る