医療法人 熊谷総合病院

048-521-0065

看護部紹介

HCU(High Care Unit)

高度な治療を必要とする、緊急入院や手術後の重症患者様が入院する病棟です。患者様の症状や訴えを敏感にとらえ、異常の早期発見に努め、安全で質の高い看護を実践しています。さらに、医療処置だけではなく、緊急の入院・手術による不安やせん妄、ご家族様へのケアなど精神的な看護も心がけています。

手術室

手術を受ける患者様は、手術に対する不安や恐怖から強いストレスを感じています。それらの緩和のために手術に関わる医療スタッフは、一丸となり術前から術中・術後までサポートしています。 手術室では、生命の安全の確保・手術時間の短縮・厳重な無菌操作・機材の体系的な管理に努めています。

新館3階病棟

外科・泌尿器科・眼科・皮膚科の手術・検査をする患者様が入院する病棟です。
安心・安全をモットーに看護しています。 また化学療法・緩和ケアなど患者様・ご家族様の希望に沿った看護が提供できるよう日々頑張っています。

新館4階病棟

脳外科疾患、内科疾患(急性期)の患者様が入院されています。
脳外科、内科共に急性期から回復期まで、安全・安心の看護をモットーに、入院から在宅療養移行まで幅広く支援している病棟です。毎日汗を流し呼吸を弾ませ笑顔を欠かさず頑張っています。

地域包括ケア病棟

平成26年10月に開設した病棟で、在宅移行支援に多職種で日夜取り組んでいます。
在宅での生活を見据えた生活リハビリを行い、患者様・ご家族様が「不安なく安心した在宅療養ができる」を目標に頑張っています。

3階病棟

小児科・婦人科混合病棟です。

4階病棟

整形外科の病棟です。月曜から金曜日まで毎日手術があり、術後や骨折のために動けない患者様が多く日常生活援助が欠かせません。術後はリハビリ科と協力し早期離床へのケアをおこなっています。また、患者様が安心して自宅に帰れるよう退院支援・退院調整に取り組んでいます。
スタッフ一丸となり、何事もチームワークで乗り越えて行きたいと思います。

5階病棟

一般内科・消化器内科の病棟で、心不全・肝胆膵疾患や老年期の患者様が多く入院している病棟です。多職種と協力しながら、安心・安全な入院生活の提供と、退院後の生活を考えた支援をしています。

外来

12の診療科と中央処置室・化学療法室・内視鏡室があります。
患者様のニーズに応じ、スムーズに診療が受けられるよう努力しています。

訪問看護ステーション

熊谷市・行田市のあらゆる健康レベルの方に対応し、在宅で安心して生活できるよう、主治医と連携をとりながら、訪問看護を行なっています。24時間連絡可能な体制にあり、必要時には夜間でも緊急訪問します。緩和ケア認定看護師や皮膚排泄ケア認定看護師とも協力し、地域の皆様にやさしくあたたかい看護を提供しています。

このページの先頭へ戻る