熊谷総合病院 総合健診センター

熊谷総合病院 総合健診センター トップ > 肺ドック

肺ドック

ドックの概要

コースの特徴

現在の我が国では、がんによる死亡例の第1位は肺がんです。
最近、治療可能とするためにCTによる肺がんの早期発見が注目されています。肺がんの最も重要な危険因子は喫煙です。 喫煙量が多いほど、また喫煙開始年齢が若いほど肺がんの危険性は増大すると言われています。 喫煙の影響は禁煙後も長期間(10年以上)残ることがわかっており、喫煙指数が600を超えると要注意です(喫煙指数=1日の喫煙本数×喫煙年数)。 また、喀痰細胞診検査は、肺がんの早期発見において、CT撮影とともに車の両輪であり、極めて有効な検査のひとつです。

肺ドック

所要時間 約3時間

42,120円(税込)

このような方にお勧めします。

  • ・喫煙 喫煙指数400以上(喫煙指数=1日の喫煙本数×喫煙年数)
  • ・身近にタバコを吸う人がいる
  • ・咳・痰がある

詳細の検査項目はこちら

検査項目

keyboard_arrow_up