熊谷総合病院 総合健診センター

熊谷総合病院 総合健診センター トップ > がんドック(PET)

がんドック(PET)

ドックの概要

当院のがんドックはPET総合健診センターにて行っています。
くつろぎの空間で充実の検査とサービスをご提供、明るく落ち着いた雰囲気の中で安心して検査を受けていただけるよう配慮しています。

PETとはPositron Emission Tomography(陽電子放射断層撮影)の略称です。CTやMRIが臓器の形を写しだすのに対し、PETは細胞の代謝を観察する検査法です。 がん細胞は正常細胞の3~8倍のブドウ糖を取り込みます。PETはこれを利用し、疑似ブドウ糖製剤(FDG)を用い、このFDGの分布から、腫瘍の存在を見つけます。 PET-CTは、PETより得た情報とCTの画像とを同時に取り込む機器で、精度の高い検索を行う事ができます。

PETガンドック

コースの特徴

がんドックについては、デジタルPET-CTを用いて、頚部から大腿部までの検査をおこないます。この検査ではPET-CT検査だけではなく、MRI/CT/超音波/血液検査、腫瘍マーカーなどを取り入れ、総合的に詳しく検査します。

このような方にお勧めします。

  • ・がんがないか、全身的に調べたい
  • ・血縁者にがん患者がいて心配
  • ・苦痛のないがんの検査を希望

選べるコース

検査料助成制度

国民健康保険または後期高齢者医療に加入している方の人間ドック・脳ドック検査料を助成する制度です。
人間ドック・脳ドックを含む健診には市からの助成が受けられます。申請の際には人間ドック・脳ドック受診とお伝えください。

当院のデジタルPET-CTの特徴

  • 従来のPET-CTに比べ
  • ①解像度が2倍
  • ②検査時間が約2分の1
  • ③被曝量が約2分の1
従来のPETとの画像比較

<従来のPET-CTとの画像比較>

詳細の検査項目はこちら

注意事項

事前確認事項

食事および使用薬剤への注意事項

検診の流れ

事前

  • 1 ご予約

    お電話・メール・ご来院にてお申し込みください。

  • 2 病院からの送付

    事前書類送付・予約内容のご確認(検診日の15日前後)
    ご予約された検診内容や注意事項を記載した『がんドックを受けられる方へ』『がんドック問診表』『採便容器』などをご郵送いたします。

  • 3 検診前日

    絶食時間をお守りください。
    過度な運動や下剤の使用はお控えください。
    尚、15:00以降のキャンセルについては、キャンセル料が発生いたします。

当日

  • 1 受付

    ご来院いただきましたら、PET総合健診センター2階の受付にお越しください。
    受付にて当日の検査の流れをご説明いたします。

  • 2 お着替え

    更衣室へご案内いたします。更衣室で着替えていただきます。

  • 3 基本検査

    身長・体重・血圧・腹囲・血液検査・尿検査・便検査等

  • 4 超音波検査

    検査 所要時間 約20分

  • 5 MRI検査

    撮影 所要時間 約20分

  • 6 デジタルPET-CT検査

    お薬の注射 所要時間10分
    休憩 安静時間 約60分
    撮影 所要時間 約20分
    休憩 安静時間 約60分
    検査の順序は入れ替わる場合がございます。

  • 7 医師の説明

    医師が説明いたします。

  • 8 帰宅

    着替え後、会計を済ませてご帰宅ください。

検診後

  • 2週間程度で報告書を郵送いたします。 検査後の精密検査や経過観察なども、当院外来にてフォローアップいたします。

詳細の検査項目はこちら

keyboard_arrow_up