settings_phone048-521-0065

午前/8:30~11:30
午後/外来医師担当表参照

休診日:日曜日、第2・4土曜日、国民の休日、12/29~1/3(年末年始休暇)

診療科・部署紹介

トップ > 診療科・部署紹介 > 地域医療連携室

地域医療連携室

地域医療連携室お問い合せ先

TEL(直通) 048-525-6779または代表電話048-521-0065
FAX(直通) 048-525-6769
業務時間 平日/8:30~17:00
第1・3・5土曜/8:30~12:15

地域医療連携とは

地域医療連携とは、地域の医療機関が自らの施設の実情や地域の医療状況に応じて、医療機能の分担と専門化を進め、医療機関同士が相互に円滑に連携し、その有する機能を有効活用することにより、患者さんが地域で継続性のある適切な医療を受けられるように地域全体で取り組むものです。上記の目的を果たすことにより病院と病院、病院と診療所が地域の皆さんに負担の少ない最適な医療を、地域全体で提供することにつながります。

かかりつけ医とは

体調の管理や,病気の治療・予防など,自分や家族の健康に関して,日常的に相談でき,緊急の場合にも対処してくれる医師および歯科医師のことです。
このかかりつけの先生は、患者さんの病態に応じた最適な医療を提供するのに欠かせない存在です。
そしてより精密な検査や入院による治療が必要だと判断された場合、そのかかりつけの先生が病院を紹介し、病院の先生と相談しながら治療を進めて行きます。
このようにかかりつけの先生と病院が連携して治療にあたることで、効率的・効果的な治療を受けられるようになります。
これまでの治療歴や今回の病状に対する治療経過は、「紹介状」として取り扱われます。この紹介状をお持ちいただくことにより、同じ検査をまた行うなどの手間やそのことにより費用が余計にかかってしまったということも少なくなります。
当院ではこのような医療連携を進めており、地域全体での連携体制をスムーズにするために「地域医療連携室」を設置しております。

「『かかりつけ医』を持ちましょう。」
ご案内パンフレットはこちらpicture_as_pdf

患者さんのご紹介

1. 緊急の場合

緊急の診察、処置、手術等が必要な場合は048-525-6779(連携室直通)に緊急の紹介である旨をお伝えください。

2. 通常紹介の場合

ご紹介元の医療機関様またはご紹介状をお持ちの患者さんから事前の診療予約が可能です。ご紹介いただいた患者様の診療がスムーズに行われるよう事前登録等の準備を行います。

外来診療の事前予約ができるのは、次の診療科です。

他の診療科へのご紹介・お問い合せは、該当診療科に直接ご連絡ください。

共同利用方法

当院では下記の検査予約をおこなっています。

ご予約方法

  1. 地域医療連携課に電話またはFAXで予約をお申し込みください。
  2. ご依頼元医療機関へ予約時間のご連絡をいたします。
  3. 検査予約票・検査説明書をFAX送信いたします。
  4. ご依頼元医療機関より患者さんへ必要書類をお渡しください。

お申し込み用紙

PET-CTのお申し込み用紙のダウンロード

PET-CT検査申込書 兼 診療情報提供書picture_as_pdf

PET-CT検査申込書 兼 診療情報提供書(エクセル)get_app

PET-CT以外のお申し込み用紙のダウンロード

検査申込書 兼 診療情報提供書picture_as_pdf

検査申込書 兼 診療情報提供書(エクセル)get_app

(地域連携)栄養食事指導依頼書picture_as_pdf

(地域連携)栄養食事指導依頼書(エクセル)get_app

検査当日

検査予約票に記載してある来院時間に総合受付(紹介状持参窓口)までお越し下さい。
各検査室で検査を実施いたします。

検査終了・会計・帰宅

検査終了後、会計窓口で会計をお支払いいただきご帰宅ください。

検査結果報告について

地域医療連携室より依頼医へ検査結果を郵送いたします。
検査実施後、4診療日程度でご依頼医へ結果を郵送いたします。
結果をお急ぎの場合は、予約時にご相談ください。

回復期リハビリテーション病棟入院のご相談

回復期リハビリテーション病棟とは
回復期リハビリテーションとは、急性期を経て在宅復帰を目指すために行われるリハビリテーションのことをいいます。
生活機能動作の改善を中心に、各種の動作練習を集中的に行い、自宅復帰を目標とします。発症からできるだけ早く、集中的にリハビリテーションを行うことが早期回復に効果的とされているため、専門スタッフによるリハビリテーションを365日提供します。

回復期リハビリテーション病棟の
ご案内パンフレットはこちら picture_as_pdf

入院のお申込み方法

  1. まずはお電話でご相談ください。
    回復期リハビリテーション病棟をご利用頂く方の病名は、厚生労働省の規定により決まっています。詳細は、直接お問い合わせください。
  2. 入院検討会の実施
    診療情報提供書、画像データ、血液検査結果、看護サマリーをFAXでご送付ください。
  3. 入院日日程連絡
    検討会の実施後、お受け入れ可能な場合に入院日のご連絡をいたします。
    ご家族(場合によりご本人)による、病棟見学も可能です。
  4. 入院開始
    在宅復帰・退院後の生活を見据えて各専門職によるサポートを行います。

担当窓口:地域医療連携室

TEL(直通) 048-525-6779または代表電話048-521-0065
FAX(直通) 048-525-6769
業務時間 平日/8:30~17:00
第1・3・5土曜/8:30~12:15

地域包括ケア病棟のご案内

当院は、2019年4月より新たに52床の「地域包括ケア病棟」を開設いたしました。

地域包括ケア病棟とは

地域包括ケア病棟とは、急性期治療が終了した患者さんに対し、主治医、看護師、リハビリテーションスタッフ、MSW(医療相談員)等が協力し、安心して在宅復帰できるように準備を行う病棟です。
また現在、ご自宅で在宅療養されている患者さんのご家族を支援するため、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れも行っております。
レスパイト(respite)とは「息抜き・休息・一時中断」という意味の言葉です。在宅環境の整備までの間や介護者が様々な事情により一時的に介護が困難となった場合などにご利用いただくことが可能です。介護者の急な諸事情でショートステイなどの受け入れ先が見つからないなど、お困りのことがありましたらまずは地域医療連携室にご相談ください。

地域包括ケア病棟 レスパイト入院受入のご案内

レスパイト入院の対象

  • 在宅医からの要請がある方。
  • 医療処置(褥瘡処置、酸素吸入、痰吸引、経管栄養、気管切開、点滴)などのため、常時介助が必要な方
  • 介護保険によるショートステイの利用が困難な方

入院期間

  • 1回の入院期間の上限は約14日間です。次回ご利用は3か月経過後となります。

入院費用

  • 入院費は診療報酬基準に基づき算定されます。
  • 食事・オムツ・アメニティ・差額ベッド代などの保険診療対象外の費用は別途必要です。

その他

  • 入院日につきましては、原則、月曜日から金曜日の平日とさせていただきます。
  • 入院の際は、服用されているお薬をご持参ください。
  • 急性期治療や検査を目的とした入院ではありませんので、治療や特殊な検査、各専門科の診療は行うことはできません。
  • 入院中に病態が変化した場合は、医師の判断により検査や治療などの急性期対処が必要となることがあります。
  • 患者さんの状態により入院継続が困難な場合は、予定より短期間となることがあります。

お申し込み方法

  • お申し込みは、かかりつけ医、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所より
  • 地域医療連携室 担当者へご相談・お申込み下さい。
    ↓(直通電話:048-525-6779)
  • 地域包括ケア病棟(レスパイト)入院申込書をFAXしてください。
    ↓(直通FAX:048-525-6769)
  • 地域包括ケア病棟入院判定会議で検討し、迅速にお申込者へご返答いたします。
    ※病棟の状況により、ご希望の期間通りに受け入れができない場合があることをご了承ください。

入院日までにかかりつけ医による診療情報提供書をご準備いただきますようよろしくお願いします。

地域包括ケア病棟・レスパイト入院申込書picture_as_pdf

地域包括ケア病棟・レスパイト入院申込書(エクセル)get_app

担当窓口:地域医療連携室

TEL(直通) 048-525-6779または代表電話048-521-0065
FAX(直通) 048-525-6769
業務時間 平日/8:30~17:00
第1・3・5土曜/8:30~12:15

在宅療養後方支援病院のご案内(在宅診療を行っている先生方へ)

当院は平成30年10月1日より『在宅療養後方支援病院』の施設基準を取得しました。

在宅療養後方支援病院とは(受け入れ制度)

在宅療養されている患者さんやご家族が安心して自宅で過ごせるように、在宅医療担当医と熊谷総合病院が連携して入院受け入れを行う制度です。 在宅療養されている(※注意事項参照)事前に在宅医療担当医より登録をいただいている患者さんに対し、在宅医療担当医が緊急時に入院が必要と判断したとき熊谷総合病院が24時間入院受け入れを行う制度です。 より専門的な治療が必要等理由により当院で入院治療が行えない場合には、当院が適切な医療機関をご紹介します。

連携イメージ

制度利用の流れ

  1. 事前登録
    制度利用を希望された患者さんに事前登録(入院希望の申込書)をしていただく。
  2. 情報交換
    患者さんに関する定期的な情報交換をかかりつけ医と行う。(3ヶ月に1回以上)
  3. 受診(病状変化)
    在宅医に連絡し、相談・受診を受けていただく。
  4. 紹介受診
    在宅医の判断により入院が必要と判断された場合、在宅医より熊谷総合病院へ連絡いただく。
    ※ご紹介の際には本制度登録者である旨もお伝えください。
  5. 入院加療/退院調整
    継続して在宅で生活ができるように治療・リハビリテーションを提供いたします。 関係サービス提供機関と協力しながら円滑な退院支援を行います。

登録方法(在宅医療担当医様向け)

  1. 在宅医療担当医様からご登録を希望される患者さんに制度説明・同意をお願いします。

    登録申請書 兼 同意書(在後病様式1)picture_as_pdf

  2. 在宅療養担当医様が、初回登録のための患者情報をご記載ください。

    (初回)在宅療養患者情報提供書(在後病式2)picture_as_pdf

  3. 様式1と様式2を地域医療連携室まで持参もしくはご郵送ください。
  4. 登録後3か月ごとに情報交換を行います。提出期限が近くなりましたら、地域医療連携室よりご案内いたします。

    (初回以降)診療情報交換用紙(在後病様式3)picture_as_pdf

注意事項

在宅療養後方支援病院に入院登録される場合、以下の点をご留意ください。

  1. 連携医療機関様で以下の在宅管理料を算定されている患者様が対象となります。
    ※注意
    連携医療機関は在宅管理料を入院した日の属する月又はその前月に算定している患者様
    区分番号C002  在宅時医学総合管理料
    区分番号C002‐2 特定施設入居時等医学総合管理料
    区分番号C003  在宅がん医療総合診療料
    第2章第2部第2節第1款の各区分に掲げる在宅療養指導管理料(在宅自己注射指導管理料は除く)
  2. 入院希望患者の届出は1病院につき1患者となっております。1人の患者様が複数の医療機関に当該届 出を行うことが出来ません。患者様が他に届出を行っている病院がないか十分にご確認下さい。
  3. 熊谷総合病院は入院時に在宅患者緊急入院診療加算を算定します。
  4. 入院受け入れは在宅医療担当医が必要とご判断された場合に行われます。患者・ご家族さんからの直接 の申し出により受入れるものではありませんのでご了承ください。

制度利用時の連絡先

診療日における日中の担当窓口:地域医療連携室

TEL(直通) 048-525-6779または代表電話048-521-0065
FAX(直通) 048-525-6769
業務時間 平日/8:30~17:00
第1・3・5土曜/8:30~12:15

時間外および休診日の担当窓口:外来当直看護

TEL 代表電話048-521-0065
対応時間帯 当院の通常診療時間外および休診日
  1. 当院担当者より入院受け入れの連絡をいたします。
  2. 診療情報提供書のFAXをお願いします。
    FAX:048-525-6769

外来栄養食事指導のご案内

当院では、地域医療連携のより一層の推進を図るため「かかりつけ医」の先生方からご依頼を受け、当院の管理栄養士が食事に関する栄養指導を行わせていただきます。(初回は医師の診察があります。)
糖尿病や高血圧などの生活習慣病があり、食事指導の対象と判定された患者さんやそのご家族に食事に関するご相談やご指導・ご提案を個別に行わせていただきます。

お困りのことがありましたら、ぜひご相談ください

専門的な栄養指導を必要としている患者さんはいらっしゃいませんか?
当院の栄養指導をぜひご予約いただきご活用ください。
患者さんやご家族が無理なく食事療法が実践できるよう「食べる」ことから私たちがサポートさせていただきます。

「(地域医療連携)外来栄養食事指導」のお申し込み方法

  1. 予約方法
    (医療機関様より)栄養指導依頼書をFAXでお申し込み
        ↓
    (地域連携室より)予約確定のご連絡(予約票と食事記録表をFAXで返信)
  2. 当日の流れ(原則2回実施 希望により1回だけでも可)
    初回:①受付 ②診察 ③栄養指導 ④会計
    2回目:①栄養指導 ②会計
  3. 結果報告について
    ご依頼元の先生へ栄養指導記録を結果報告
  4. 予約日枠(平日午前中※詳しくはお問い合わせください)
    時間:概ね30分程度
    費用:初回指導 約790円(1割の方)、2回目 200円(1割の方)
  5. 持参いただくもの
    ・食事指導依頼書
    ・直近の採血結果
    ・保険証
    ・診察券(ある方)

外来栄養食事指導のリーフレットはこちら

貴院から『外来栄養食事指導』の
ご予約が可能となりましたpicture_as_pdf

担当窓口:地域医療連携室

TEL(直通) 048-525-6779または代表電話048-521-0065
FAX(直通) 048-525-6769
業務時間 平日/8:30~17:00
第1・3・5土曜/8:30~12:15

info_outlineお知らせ

  • 最新情報
  • 患者様へ
  • 医療関係者様へ
  • 採用情報
  • 院外報・その他

domain付属施設

総合健診センター
訪問看護ステーション フェリーチェ
居宅介護支援事業所 リアン

当院では日本医療評価機構による病院機能を受診し、機能種別版評価項目 3rdG:Ver.1.1 一般病院 2 の認定を受けています。今後もより一層、すべての患者さんを心あたたかく迎え入れ「ぬくもりに満ちた医療」を提供してまいります。

Copyright © Kumagaya General Hospital All rights reserved.

arrow_upward